婚約指輪も結婚指輪も手作りで思いのこもったブライダル

新郎新婦

指輪の重要要素

結婚

結婚指輪のデザインにおけるポイントをしっかり踏まえて、長く愛される指輪にしましょう。結婚指輪は結婚式での交換から、その後の人生に渡り、長くつけ続ける指輪です。そのため、着けることが苦痛にならないようにデザインや使い勝手をしっかり考える必要があります。結婚指輪の重要要素を取り入れることで長く付き合っていける素敵な指輪を作ることができます。まず重要なのが適正サイズでの「長く身につけたくなるようなフィット感」です。サイズは合うことはもちろんですが、長くつけていることができるようなしっくりくるつけ心地が重要です。着けていることで違和感を感じさせない、柔らかで自然なつけ心地の肌に馴染む指輪にしましょう。次に重要なのが「洗練された飽きの来ないデザイン」つけ心地だけよくても陳腐なデザインでは、人に見られることの多い指を飾る結婚指輪としては不向きです。またデザインによっては、年齢に合わなくなることもあります。飽きが来ず、年令を重ねてもつけていられるデザインにする必要があります。デザインにおいて重要なのが「コーディネートを邪魔しないシンプルさ」です。あまりに詰め込み過ぎるデザインでは、服のコーディネートが難しくなります。服の好みや傾向は変化しますし、年齢でも似合うものに変化があります。どのようなコーディネートにも対応できるシンプルなデザインが重要といえるでしょう。そして、長く身につける指輪として重要なのが「壊れにくさ、傷の目立たなさ」です。このポイントを踏まえて指輪は用意しましょう。